空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

ホーム空き家を放置していませんか?

空き家を放置していませんか?

浜松の空き家現状

平成25年度版、総務省の住宅・土地統計調査によると、静岡県の空き家率は16.3%で、5年前の前回調査から2.1ポイント増加しています。
その中でも、浜松市内の空き家率は13.9%となり、5年前の前回調査と比較すると、4.6 ポイントも増加しています。
都心部、郊外住宅地、山間地域それぞれの空き家問題を抱える浜松市は、"空き家問題の縮図都市"と言えます。
現在、全国各地で、強制的に空き家を撤去できる条例の制定、空き家を流動化させるための空き家バンクの創設などの取り組みが行われる中、浜松市が「空き家対策モデル都市」となるような様々な空き家対策を先進的に行い、効果のあった対策を全国に水平展開していくところです。

空き家をそのまま放置しておくと…

  • 屋外では

    犯罪や地震・火災による危険が高まります。

  • 屋内では

    湿気や害虫の発生により、家が傷みます。

  • その他

    家の取り壊し等の強制執行や損害賠償を請求される可能性があります。

お客様の環境に合わせた空き家活用例をご紹介いたします

空き家活用例はこちら