空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

スタッフブログ「なんでも空き家」

空き家に関するあらゆる情報をセンタースタッフが毎週木曜日にお伝えします。

2017.08.29北海道室蘭市で空き家に猫70匹放置

北海道新聞によると、今月 北海室蘭市の空き家で猫70匹が見つかり、市が捕獲し猫は市内の「猫色ボランティア会・室蘭」に引き取られることになった。

 

行政が一度に70匹もの猫を捕獲するのは異例で、家主が猫を置き去りにして出て行ったとみられる。その後 飼い猫が繁殖し、これだけの数になった模様。

悪臭がひどく、様子を見に行った近所の住民が通報した模様。

市は周囲に悪影響があると判断し、捕獲した上で保健所に持ち込んだ。

その後、保健所がこのボランティア団体に引き取りを依頼し、了承され無事問題が解決された。

 

このボランティアの会によると、病気予防のワクチン代が最初に90万円かかる見通しとのこと。

エサ代など金銭面での補助はないとのこと。引き取ったこのボランティア団体も、費用面でも、何とも大変な事と想像します。

 最近は飼い主が避妊や去勢手術をしないままで飼い猫が繁殖し、世話が出来ないほど増えてしまう「多頭飼育崩壊」が全国で問題になっているようである。

 

それにしても空き家に飼い猫を放置していくとは、まったく動物愛護の観点からも、空き家問題の観点からも、人間性に問題のある飼い主・家主であることは間違いない。

この様な人が増えないためにも、全国地域コミュニティの交流や情報交換が大切である事を認識させられる事件でした。

最新エントリー
月別アーカイブ