空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

スタッフブログ「なんでも空き家」

空き家に関するあらゆる情報をセンタースタッフが毎週木曜日にお伝えします。

2018.03.15空き家再生の新しい取り組みが大きなビジネスに

3月6日に放映された番組「ガイアの夜明け」によると、群馬県桐生市のカチタスという企業が中古住宅を買い取り、再生販売をして大成功を収めているようだ。

年間の販売戸数は4,000件以上と第2位の企業の10倍以上も販売しているという。

 

カチタスが手掛ける中古物件のほとんどが築30年以上で劣化の激しい物件が多いが、台所や風呂・洗面所などは全面取り換えをして売るのが強み。販売価格も1000万円台で、買い取った家の97%が一年以内に売れるようだ。

また長野県のリフォーム業者は、家を解体した際の古材の活用でリフォームコストを抑え、中古再生住宅の販売を伸ばしている。

 

これからの時代を先取りしたリフォーム会社の取り組みに注目して行きたい。

最新エントリー
月別アーカイブ