空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

スタッフブログ「なんでも空き家」

空き家に関するあらゆる情報をセンタースタッフが毎週木曜日にお伝えします。

2018.03.27移住者にマイカーとリフォーム助成金(日本初?)埼玉県秩父市

埼玉新聞によると、埼玉県秩父市は4月からの移住者向けの支援制度を新設した。

移住者が空き家(中古物件)へのリフォーム整備費を助成するだけでなく生活や通勤に使用する軽自動車の購入費の一部(最大30万円)を助成してくれるという。

 

移住者を増やす人口減対策として「移住者の足」まで支援対象とするマイカー助成は極めて珍しい。事業費1,000万円を投じて秩父移住者増加を目指すようだ。

車体価格は20万円以上で 新車・中古車は問わず、同一世帯に自動車の保有がなく5年以上住む意志のある人が条件。

またリフォーム助成は「秩父空き家バンク」に登録された物件を購入し 市に住民票を移した人が対象で、リフォームに要した金額の最大50万円が助成される。これも市に5年以上住む意志があることが条件となる。

 

それ以外に、夫婦のいずれかが40歳未満の場合は10万円加算され、18歳未満の子供一人につき10万円も加算されるなどかなり手厚くなっているようだ。

どこかへ移住したいと考えている方にはお勧めの市が秩父だろう。

最新エントリー
月別アーカイブ