空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

スタッフブログ「なんでも空き家」

空き家に関するあらゆる情報をセンタースタッフが毎週木曜日にお伝えします。

2018.04.17空き家に置き去りにされひたすら飼い主を待ち続けていた犬

BIGLOBE NEWSによると、アメリカ・アーカンソー州フォートスミスの空き家で一匹の犬が動物管理者によって発見された。

この発見された犬は光沢のある黒い毛をもっているまだ若い雄犬で、スタンレーと名づけされた。

 

スタンレーはかなり長い間取り残されていたようで、発見された時は がりがりに痩せて骨と皮の状態。動く気力すら残っていなかったようです。

恐らくこの家主がスタンレーを置き去りにして引越ししてしまったようですが、スタンレーは飼い主がいつか戻ってくると信じ、その場を離れることなくひたすら待ち続けていたのでしょう。

動物管理者はこの子犬のひたむきな姿に心を打たれ、涙が止まらなかったそうです。

 

いったいどこの誰がスタンレーを捨てたのでしょうか?

飼い主は罰せられるべきです。皆さんはどう思われますか?

 

最新エントリー
月別アーカイブ