空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

スタッフブログ「なんでも空き家」

空き家に関するあらゆる情報をセンタースタッフが毎週木曜日にお伝えします。

2018.08.21空き家解体希望者多数だが、お金がなく放置

NHK 北海道WEB ニュースによると、函館市が空き家所有者にアンケートを実施したところ、およそ6割の人が解体したいと考えている一方、金銭的な理由で解体が進んでないことがわかった。

5年前の国の調査では函館市の空き家率は15.3%と全国平均の13.5%を上回っています。

函館市では今後の対策を計画して行くために、空き家の所有者や相続人に空き家の特に多い、西部地区と中央部地区の併せて905人にアンケートを行い、331人から回答を得ました。

空き家になった理由については、住んでいた人が亡くなったが最も多く27.8%, 次に借りていた人が転居したが24.1%でした。

また「空き家をどうしたいか?」については、解体したい58%が最も多く、売却したいが33.3%となりました。

困っていることについては「解体費用がない」が33.8%、 「解体すると固定資産税が上がる」が27.3%となりました。

函館市は、{空き家の解体が進まない理由}が分かったので、何らかの対策につなげたいとしています。難しいですよね空き家の解決は!

最新エントリー
月別アーカイブ