空き家管理・活用企画センター 空き家のトータルコンサルタント

スタッフブログ「なんでも空き家」

空き家に関するあらゆる情報をセンタースタッフが毎週木曜日にお伝えします。

2018.09.06「空き家バンク」登録物件増加中、青森県南部町

デーリー東北によると、「空き家バンク」の登録者数が急増し始めたとの事。

2006年度から同町は空き家バンクをスタート。売りたい・貸したい という物件を同町のホームページに掲載し利用希望者とのマッチングを図ってきたが、活用は極めて低調で、制度開始から12年間で登録がわずか10件。

物件を求める声はあったものの、供給が不足し需要にこたえきれていなかったようだ。

そこで、本年度から開始したのが「町空き家利活用促進事業補助金」の交付。

生活用品などが屋内に残っているため空き家を放置する事例があったことから、片付けの費用として最大10万円を補助することにした。

この補助事業を周知しようと固定資産税の納税通知書を発送する際、PRチラシを同封。

わずか3ヶ月で7件の登録を確保し、問い合わせも35件に上ったという。

その結果、買い手・借り手も見つかり、実績が出始めているようです。

全国的に悩んでいる空き家バンクの活性化問題は、こうした地方行政のちょっとした知恵で改善され空き家問題の大きな解決対策となっているようです。

全国の他の町村でもこのアイデアを使ってみては如何でしょうか?

最新エントリー
月別アーカイブ